鶏飯

  • 調理時間:約40分

鶏飯

だしをたっぷりかけるので、
だしの味をじっくり味わえるご飯です。

この料理のポイント

鶏胸肉の厚いところは切り込みを入れ観音開きにします。

材料

【 2人分 】

鶏胸肉 (鶏胸肉の厚いところは
切り込みを入れ観音開きにする)
1/2枚
★鰹節だし
550ml
★塩
小さじ1/2
★生姜
1かけ
★酒
大さじ2
椎茸煮(作りやすい分量)
干し椎茸
8枚
 
 
☆椎茸の戻し汁
100ml
☆鰹節だし
100ml
☆醤油
大さじ2
☆砂糖
小さじ1
☆みりん
大さじ2

1個
ひとつまみ
大さじ1
サラダ油
少量
 
 
青ネギ(小口切り)
適量
刻みたくあん
20g
ごはん
2膳分

ぐっと、おいしくする一品 ぐっと、おいしくする一品

だしポット用削りぶし 一番だし(かつお)
だしポット用削りぶし 一番だし(かつお)
芳醇な香りとスッキリとした旨味の上品なだしがとれます。
お買い物はこちら
だしポット用削りぶし 一番だし(かつお・昆布)
だしポット用削りぶし 一番だし(かつお・昆布)
かつおと昆布のあわせだしが美味しい逸品。
お買い物はこちら

つくり方 つくり方

  1. 小鍋に★を入れて沸騰させ鶏胸肉を入れ、蓋をして火を止め15分放置しそのまま粗熱が取れるまで冷ます。冷めたら食べやすく手で裂く。茹で汁に醤油大さじ1(分量外)を加える。
  2. 別の鍋に☆を入れ火にかけ、沸騰したら戻しておいた椎茸を入れ落し蓋をして10分ほど煮る。水分がなくなるまで煮詰め火を止める。粗熱が取れたら薄切りにする。
  3. 卵をとき、塩、水を加えてよく混ぜ薄焼き卵を作り細切りにする。
  4. ごはんの上に①の鶏肉、②、③と青ネギ、刻みたくあんを乗せ①の出汁をたっぷりかける。

フードコーディネーター/タイ料理研究家

両角舞

料理人として10年間修行後、料理研究家兼フードコーディネーターに転身。「めざましテレビ」のコーディネーターを5年間務めた他、銀座で料理教室を主催。タイのハジャイ、バンコクでのレストラン立ち上げに関わり、メニュー考案、調理に携わる。現地での生活経験を活かし現在はタイ料理研究家としても活躍中。Web、雑誌、広告、書籍などの料理制作やレシピ開発、スタイリングを多数手がける。 著書に『塩ヨーグルト完全使いこなしレシピ80』(世界文化社)、『バズ飯』(ブティック社)がある。

ホームページ http://morozumimai.com/

\このレシピをシェアする/

にんべん製品からレシピを探す

検索条件

メルマガ会員登録

限定クーポンや新商品の
お知らせを配信してます!

登録

解除

商品カテゴリー

お買い物ガイド

ご購入ガイド

送料

お支払い方法

定期購入

のし紙について

複数お届けご案内

カレンダー

2019年09月の定休日
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月の定休日
0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

■の日は当店からのメール対応はお休みです。お電話でのお問い合せ等は、平日(10:00~17:00)までお願いします。

お問い合わせこちらから

お問い合わせ


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。
SSLとは?

ページトップへ