和だしの旨味とおこげを楽しむパエリア

  • 調理時間:約30分

和だしの旨味とおこげを楽しむパエリア

だしが魚介の旨味を引き立てます。

この料理のポイント

※24センチフライパン推奨

材料

【 4人分 】

250ml
生姜
10g
オリーブオイル
大さじ1
★かつおぶしだし
600ml
★サフラン(手に入らない場合は
ターメリック小さじ1/2でも)
ひとつまみ
★塩
小さじ1
★醤油
小さじ2

殻付き無頭海老
4尾
するめいか
1/3杯
あさり
8粒
長ねぎ
1/4本(30g)
小ねぎ
3本
すだち
1個

ぐっと、おいしくする一品 ぐっと、おいしくする一品

だしポット用削りぶし 一番だし(かつお)
だしポット用削りぶし 一番だし(かつお)
芳醇な香りとスッキリとした旨味の上品なだしがとれます。
お買い物はこちら
だしポット用削りぶし 一番だし(かつお・昆布)
だしポット用削りぶし 一番だし(かつお・昆布)
かつおと昆布のあわせだしが美味しい逸品。
お買い物はこちら

つくり方 つくり方

  1. 生姜はみじん切りにする。長ねぎは5ミリ幅の斜め切り、小ねぎは小口切り、すだちは4等分にする。★をよく混ぜておく。
  2. 殻付き無頭海老は背中に切り込みを入れ背わたを取る。するめいかの胴部分は輪切り、ゲソは2本ずつに切り分ける。あさりは砂抜きする。
  3. フライパンにオリーブオイルと生姜を入れ中火で炒め、米を加えて透明感が出るまで炒める。★を半量入れて蓋をし沸騰したら弱火にして煮る。煮液が見えないくらいまで減ったら米の上に海老、いか、あさり、長ねぎを重ならないように並べ、米がかぶらないくらいまで★を加え蓋をしてさらに煮る。
  4. 煮液がなくなってきたら残りの★をつぎ足す、を繰り返し米と具材に火が通るまで煮る(約20分)。最後に30秒間強火にして底面におこげを作り、小ねぎを散らしすだちを添える。

フードコーディネーター/タイ料理研究家

両角舞

料理人として10年間修行後、料理研究家兼フードコーディネーターに転身。「めざましテレビ」のコーディネーターを5年間務めた他、銀座で料理教室を主催。タイのハジャイ、バンコクでのレストラン立ち上げに関わり、メニュー考案、調理に携わる。現地での生活経験を活かし現在はタイ料理研究家としても活躍中。Web、雑誌、広告、書籍などの料理制作やレシピ開発、スタイリングを多数手がける。 著書に『塩ヨーグルト完全使いこなしレシピ80』(世界文化社)、『バズ飯』(ブティック社)がある。

ホームページ http://morozumimai.com/

\このレシピをシェアする/

にんべん製品からレシピを探す

検索条件

メルマガ会員登録

限定クーポンや新商品の
お知らせを配信してます!

登録

解除

商品カテゴリー

お買い物ガイド

ご購入ガイド

送料

お支払い方法

定期購入

のし紙について

複数お届けご案内

カレンダー

2019年09月の定休日
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月の定休日
0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

■の日は当店からのメール対応はお休みです。お電話でのお問い合せ等は、平日(10:00~17:00)までお願いします。

お問い合わせこちらから

お問い合わせ


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。
SSLとは?

ページトップへ