うずらの卵入り巾着煮

  • 調理時間:約30分

うずらの卵入り巾着煮

じゅわっとだしの風味が広がる
うずらの卵入りでいろどりも鮮やかな巾着煮

この料理のポイント

油揚げが開きにくい場合は菜箸を乗せて転がすと開きやすくなります。

材料

【 2人分 】

油揚げ
2枚
鶏挽き肉
120g
えのきだけ(みじん切り)
10g
豆苗(1cm長さに切る)
15g
少々
おろし生姜
小さじ1
うずらの卵(水煮)
4個
青ねぎ(長いまま茹でる)
4本

☆基本だし(薫る味だし
350ml
☆砂糖
大さじ1.5
☆しょうゆ
大さじ2
☆みりん
大さじ2
☆酒
大さじ1
お好みで貝割れ菜
適量

ぐっと、おいしくする一品 ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(焼あご入り)<br>8g×6袋入
薫る味だし(焼あご入り)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方 つくり方

  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、半分に切ります。(※開きにくい場合は菜箸を乗せて転がすと開きやすくなります)
  2. 鶏挽き肉、塩、おろし生姜、えのきだけ、豆苗をよく混ぜ合わせます。
  3. ①の中に②の1/4量を詰め、真ん中にうずらの卵を埋め込み、口を青ねぎで結んで留めます。
  4. 鍋に☆を入れ、③の具材を並び入れ加熱します。沸騰したら中弱火で10分間ほど煮込みます。
  5. 器に盛り、お好みで貝割れ菜を添えます。

    ※基本だしの作り方
    お湯400mlの中に1袋入れ、中火で3分間ほど煮出してから袋を取り除きます。

フードコーディネーター/タイ料理研究家

両角舞

料理人として10年間修行後、料理研究家兼フードコーディネーターに転身。「めざましテレビ」のコーディネーターを5年間務めた他、銀座で料理教室を主催。タイのハジャイ、バンコクでのレストラン立ち上げに関わり、メニュー考案、調理に携わる。現地での生活経験を活かし現在はタイ料理研究家としても活躍中。Web、雑誌、広告、書籍などの料理制作やレシピ開発、スタイリングを多数手がける。 著書に『塩ヨーグルト完全使いこなしレシピ80』(世界文化社)、『バズ飯』(ブティック社)がある。

ホームページ http://morozumimai.com/

\このレシピをシェアする/

にんべん製品からレシピを探す

検索条件

メルマガ会員登録

限定クーポンや新商品の
お知らせを配信してます!

登録

解除

商品カテゴリー

お買い物ガイド

ご購入ガイド

送料

お支払い方法

定期購入

のし紙について

複数お届けご案内

カレンダー

2019年09月の定休日
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月の定休日
0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

■の日は当店からのメール対応はお休みです。お電話でのお問い合せ等は、平日(10:00~17:00)までお願いします。

お問い合わせこちらから

お問い合わせ


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。
SSLとは?

ページトップへ