2019年8月21日

だしパックの中身をそのまま料理に活用するアレンジレシピ

だしパックの中身をそのまま料理に活用するアレンジレシピ
天然だしをとりたいと思っても、手間がかかったり難しかったりというイメージから敬遠している人も多いのではないでしょうか。そこで手軽にだしをとりたいときに活躍してくれるのがだしパックです。だしパックを使えば短時間で簡単にだしをとることができます。そんなだしパックですが、にんべんで取り扱っている薫る味だしは袋のなかを取り出して、さまざまな料理に活用することも可能です。ここでは薫る味だしを活用したアレンジレシピを紹介していきます。

薫る味だしはだしを取るだけではなく料理にも使えます!

忙しい生活のなかでも、健康的な食事がしたいという人におすすめなのが薫る味だしです。薫る味だしは不織布に鰹節などのだしがとれる食材が入っており、お湯のなかに入れるだけで簡単にだしをとることができます。

薫る味だしは計量がいらない、1回分ずつ使える、だしを濾す必要がないなどメリットがたくさんあります。薫る味だしを使えば普通にだしをとるよりも短時間でだしをとることができるので、忙しい人にはぴったりのアイテムです。

さらにこの薫る味だしですが、だしをとるだけではなく袋を破いてさまざまな料理に活用することが可能です。例えばサラダやお浸しのトッピングに使用したり、炒め物などの味のアクセントになったり、肉や魚に下味をつける際にも使うことができます。

また、だしを使った料理といえば煮物が思い浮かびますが、薫る味だしは焼く、炒めるといった料理に使用した場合、おいしさを引き立ててくれる隠し味のような存在になります。

このように、薫る味だしはだしをとるだけではなくさまざまな料理に活用できます。便利な薫る味だしを使いこなして、普段の料理をグレードアップさせてみましょう。

薫る味だしの袋を破ってつくるアレンジレシピ

薫る味だしの中身を使ったアレンジレシピをいくつか紹介しますので是非試してみてください。

・豚肉と厚揚げ、ほうれん草の和風あんかけ焼きそば
麺をパリパリに焼いて、とろみのあるあっさりとしたあんをかけて食べる和風のあんかけ焼きそばです。

・塩豚とレタス、薫る味だしの旨み炒飯
豚肉にあらかじめ塩をなじませて作る塩豚は、旨味が凝縮されてより美味しく仕上げられます。卵は多めの油で炒めるとご飯と馴染まずパラっとした仕上がりになりますよ。

・だし薫る和風ローストチキン
パーティの主役にもってこいの料理、ローストチキン。薫る味だしを使うことにより風味が効いて美味しさに奥深さがでます。作り方に難しいイメージをもたれている方もいるかもしれませんがレシピ通りに作れば誰でも簡単に作ることができますよ。

薫る味だしを使った詳しいレシピはこちらから

鰹節は和食のみというイメージがあるかもしれませんが、洋食や中華料理などいろいろなジャンルの料理に風味を足してくれるので日本人にとって好みの味となります。

にんべんの薫る味だしは化学調味料無添加で、鰹節本来の旨味と風味をしっかりと感じられます。「普段の料理を和風にアレンジしたい」、「鰹節の風味を活かした料理を手軽に作りたい」ときはぴったりの商品です。

まとめ:薫る味だしの活用で普段の料理が一段とおいしくなる!

薫る味だしは、だしをとるだけではなく中身を料理に使うことができます。単純に鰹節の代わりに使用してもよいですが、料理の隠し味としての使い方もおすすめです。便利な薫る味だしを活用して、より一段とおいしい料理を目指してみませんか?
\この記事をシェアする/

検索条件

メルマガ会員登録

限定クーポンや新商品の
お知らせを配信してます!

登録

解除

商品カテゴリー

お買い物ガイド

ご購入ガイド

送料

お支払い方法

定期購入

のし紙について

複数お届けご案内

カレンダー

2019年11月の定休日
0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月の定休日
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
293031

■の日は当店からのメール対応はお休みです。お電話でのお問い合せ等は、平日(10:00~17:00)までお願いします。

お問い合わせこちらから

お問い合わせ


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。
SSLとは?

ページトップへ

LINE