おすすめのキャンプ飯!アウトドアで食べたい食べ物・料理をご紹介!

最終更新日:2021年8月18日
公開日:2021年7月21日

おすすめのキャンプ飯!アウトドアで食べたい食べ物・料理をご紹介!

キャンプの醍醐味といえば、自然の中で食べる「キャンプ飯」でしょう。しかし、外での料理となるとできることが限られるため、「料理のレパートリーも少なくなってしまうのでは?」と考える人もいるのではないでしょうか。

キャンプ飯は、意外と種類が豊富です。定番のバーベキューやちょっと手の込んだ炊き込みご飯、ハンバーグなど、さまざまな料理を楽しめます。

今回は、鰹節に加えてお惣菜や調味料なども取り扱うにんべんが、おすすめのキャンプ飯を紹介していきます。

おすすめのキャンプ飯!アウトドアではより楽しくなる

おすすめのキャンプ飯!アウトドアではより楽しくなる

キャンプ飯は、調理をする前の火起こしや、専用の調理器具を使って料理する必要があります。これだけ聞くと、家での料理よりも大変そうと思われるかもしれません。しかし、頑張って1から作った料理を大自然の中で食べるキャンプ飯の美味しさは格別です。

ソロキャンプでのキャンプ飯はもちろん、気の置ける家族や友人と力を合わせて作ったキャンプ飯も、とても美味しいですよ。

また、キャンプ飯は火力の強い焚火や炭火での調理が行えるため、家では作るのが難しい料理にも挑戦できるのが魅力の1つです。

おすすめのキャンプ飯!アウトドアで食べたい食べ物・料理を紹介!

おすすめのキャンプ飯!アウトドアで食べたい食べ物・料理を紹介!

キャンプ飯には、作り方が簡単なものから手の込んだものまでさまざまなレシピがあります。

ここでは、キャンプビギナーの人でも簡単に作れるおすすめのキャンプ飯を紹介していきます。

  • ・カレー
  • ・バーベキュー
  • ・鍋
  • ・ハンバーグ
  • ・炊き込みご飯

一つずつ説明していきます。

カレー

カレーは作り方が簡単なため、キャンプ初心者の人におすすめです。市販のカレールーと好きな具材、水があれば手軽に作れますよ。

具材はあらかじめ切ったものをキャンプに持っていくことで、調理時間の短縮にもなります。

バーベキュー

キャンプ飯の王道といえば、やはりバーベキューでしょう。

バーベキューは、食材を家で切っておけば、あとは現地で火を起こして焼くだけととても簡単です。具材には、肉や魚介類、野菜を用意すれば栄養バランスが良く、見た目でも楽しめるのが魅力といえます。

複数人でご飯を食べる場合、各自の食の好みに気を使ってなかなか自分の好きなものが食べられないこともあるでしょう。

しかし、バーベキューなら各自が好きな食材を食べられるため、複数人でのキャンプには最適です。

冬のキャンプにおすすめなのが鍋料理です。寒い外で暖かい鍋を食べることで、身体が芯から温まり、ほっとしますよ。

鍋もバーベキュー同様に、食材を家で切っておけば、現地で鍋に具材とスープを入れるだけで完成と、とてもお手軽です。

シメに、ごはんや麺などを投入するとひと鍋で2度楽しめます。

ハンバーグ

子供から大人まで幅広い世代に人気のハンバーグも、キャンプ飯として一押しです。ハンバーグのタネは家で作り、キャンプ場で形を整えてスキレットというフライパンで焼けば、調理も楽ですよ。

スキレットは熱伝導率が良く、肉の表面を一気に焼き上げて旨味を閉じ込めるため、普通のフライパンで作るハンバーグよりも美味しく感じられるでしょう。

自分でタネからハンバーグを作るのが面倒な場合は、お惣菜や冷凍のハンバーグをスキレットか湯煎で温めて食べるという方法もあります。

炊き込みご飯

キャンプでお米を炊くなら、ほんのひと手間加えて炊き込みご飯にしてみるのも良いでしょう。

ひと手間といっても、飯ごうにお米と水、市販の炊き込みご飯の素を加えるだけです。白いご飯も美味しいですが、炊き込みご飯にすることで味はもちろん、見た目もより華やかになりますよ。

小学校や中学校のイベントで炊き込みご飯を食べたという人は、懐かしさを感じると思います。

キャンプやアウトドアの食べ物を選ぶ時の注意点

キャンプやアウトドアの食べ物を選ぶ時の注意点

キャンプは外で行うものなので、普段と同じ要領で食材を選ぶと失敗してしまう可能性があります。

  • ・傷みやすい食材は避ける
  • ・下準備がいらない食材を使う
  • ・屋外なので調理時の衛生面にも気を付ける

ここでは、キャンプならではの食材の選び方を紹介していきます。

傷みやすい食材は避ける

夏はとくに暑さで食材が傷みやすいです。食材をクーラーボックスに入れていても、フタの頻繁な開け閉めによって中の温度が上がり、食材がダメになってしまうこともあります。

そのため、下記のような傷みやすい食材はなるべく注意するようにしましょう。。

  • ・生肉
  • ・魚介類
  • ・水分量の多い野菜
  • ・乳製品

しかし、肉や魚はメイン料理として欠かせない食材です。肉や魚などの傷みやすい食材を持っていく場合は、できるだけ早めに火を通し消費すると安心ですよ。

また、傷みやすい食材は残すことのないように少なめに持っていき、足りない場合は現地調達すると腐らせることもありません。

下準備がいらない食材を使う

キャンプでは、テントの設営や火起こしなどやることがたくさんあります。いざ料理を始める時に、食材を切ったり味付けからスタートしていては、時間が足りなくなってしまうかもしれません。

そのため、キャンプ飯にはすでにカットされているお肉やミニトマトなど、下準備の必要ない食材が最適です。

食材に下味をつけたい場合は、家でほぼ調理を終わらせ、「現地で焼くだけの状態」にしておくと良いでしょう。野菜も家で切ったものを持っていくと、現地で洗い物を減らせます。

屋外なので調理時の衛生面にも気を付ける

キャンプでは、土や川の水などさまざまな自然の物に触れることになります。料理を作る前に、水で手洗いをしたり、水場が近くにない場合はアルコールシートで手を拭きましょう。

調理器具も、外に置いてある以上見えない菌が付着している可能性があるため、調理前にしっかり洗うと安全です。

キャンプ飯を美味しくしたいなら食材と調味料にこだわるのがおすすめ

キャンプ飯を美味しくしたいなら食材と調味料にこだわるのがおすすめ

キャンプ飯を作る際は、食材や調味料にこだわると料理の味を簡単に美味しくさせられます。

鰹節専門店として、300年以上日本の食卓を支えてきたにんべんでは、キャンプ飯に最適な食材や調味料を取り揃えております。

いつものキャンプ飯に変化を持たせたい人や、簡単で美味しいキャンプ飯を食べたい人は、ここで紹介するにんべん一押しの食材と調味料をぜひお試しください。

まずは食材からご紹介します。手の込んだキャンプ飯を一から作るのも楽しいですが、「手軽に美味しいキャンプ飯を食べたい」という人は、お惣菜を使うのがおすすめですよ。

至福の一菜 惣菜詰合せ」は、下記の6つのお惣菜がセットになった商品です。

  • ・和風ロールキャベツ
  • ・かに湯葉あんかけ豆腐ハンバーグ
  • ・鶏肉とグリル野菜のトマト煮
  • ・豚肉と大根の黒酢煮
  • ・熟成ヒレ肉ときのこのビーフシチュー
  • ・牛すき豆腐

風味豊かな本枯鰹節だしを使用したお惣菜で、外でも本格的な洋食を食べられるのが嬉しいポイントです。レンジの使えないキャンプ場でも、湯煎で温めて美味しく食べられますよ。

至福の一菜 惣菜詰合せ

▶にんべんの至福の一菜 惣菜詰合せはこちら

白いご飯を手軽にアレンジしたい場合は、「だしを愉しむ とり五目ご飯の素」が最適です。お米に本商品を混ぜて炊くだけで、だしの利いた炊き込みご飯が完成します。

国産の鶏肉と、にんじんやごぼうなどの野菜もすべて入っているため、具材を切る手間も省けてキャンプ飯にはうってつけです。

だしを愉しむ とり五目ご飯の素

▶にんべんのだしを愉しむ とり五目ご飯の素はこちら

おかかふりかけ 昆布・椎茸入り」も、白米を手軽にアレンジできる優れものです。国内製造の鰹節と北海道産昆布を炊き上げ、さらに香り高い国産椎茸を組み合わせたふりかけとなっております。

白米にかけても良いし、海苔との相性も抜群なのでおにぎりにしても美味しいでしょう。

おかかふりかけ 昆布・椎茸入り

▶にんべんのおかかふりかけ 昆布・椎茸入りはこちら

汁物や卵焼きなどを作る時は、「本枯鰹節 金色の鰹だし」があると便利ですよ。顆粒だしで小瓶に入っているため、荷物が多くなるキャンプにぴったりです。

化学調味料は一切使わず、厳選された本枯鰹節と椎茸、昆布を使用しています。

本枯鰹節 金色の鰹だし

▶にんべんの本枯鰹節 金色の鰹だしはこちら

焼肉や料理の味を整えるのに欠かせない塩には、一際こだわりたいものです。「かつお塩」は、本枯鰹節と沖縄の海水塩を使用した調味塩で、肉や野菜などに一振りするだけで味のアクセントになります。

かつお塩

▶にんべんのかつお塩はこちら

料理の味付けに悩んでいる人には、「だしとスパイスの魔法 旬の魚でアクアパッツァ」がおすすめです。お好きな白身魚やあさりなどに、本商品をかけてスキレットで焼くだけで、本格的なアクアパッツァに仕上がります。

だしとスパイスの魔法 旬の魚でアクアパッツァ

▶にんべんのだしとスパイスの魔法 旬の魚でアクアパッツァはこちら

お肉料理用として、「だしとスパイスの魔法 鶏肉のハーブソテー」もご用意しております。こちらも、鶏肉やナスなどの具材に、本商品をかけて炒めるだけでOKです。

鰹節の旨味とスパイスがマッチし、素材の良さを引き立てます。

だしとスパイスの魔法 鶏肉のハーブソテー

▶にんべんのだしとスパイスの魔法 鶏肉のハーブソテーはこちら

「だしとスパイスの魔法」シリーズは、にんべんと速水もこみちさんが共同開発した自信作です。「短時間で大切な人に美味い料理を」をコンセプトに開発した商品のため、手早く美味しい料理を作りたいという人にピッタリでしょう。

まとめ:自然の中でキャンプ飯を味わいましょう

自然の中で過ごすキャンプは、日常から離れて、1人での時間や大切な人との特別な時間を楽しめる最高の遊びといえます。

そんなキャンプで欠かせないお楽しみ行事の1つが「キャンプ飯」です。キャンプ飯は、キャンプ専用の調理器具を使ったり、炭火で調理したりと、家ではできない料理方法を楽しめるのも魅力でしょう。

にんべんでは、キャンプ飯に大活躍する調味料やお惣菜を豊富に取り揃えております。最後にもう一度、にんべん自慢のお惣菜や調味料を紹介します。

ぜひ食べてみたいと思ったものをお試しください。

至福の一菜 惣菜詰合せ」は、本枯鰹節だしを使用したお惣菜が6つセットになった商品です。どれもご飯との相性抜群ですよ。

至福の一菜 惣菜詰合せ

▶にんべんの至福の一菜 惣菜詰合せはこちら

だしを愉しむ とり五目ご飯の素」は、濃厚なだしの香りを楽しめる炊き込みご飯の素です。具材を切る必要がないため、キャンプ飯にぴったりでしょう。

だしを愉しむ とり五目ご飯の素

▶にんべんのだしを愉しむ とり五目ご飯の素はこちら

鰹節と椎茸の香り豊かな「おかかふりかけ 昆布・椎茸入り」も、ご飯に合いますよ。

おかかふりかけ 昆布・椎茸入り

▶にんべんのおかかふりかけ 昆布・椎茸入りはこちら

どんな料理にも使える「本枯鰹節 金色の鰹だし」は、キャンプに持っていくと活躍します。小瓶に入っているため、かさばりません。

本枯鰹節 金色の鰹だし

▶にんべんの本枯鰹節 金色の鰹だしはこちら

かつお塩」は、さまざまな食材に合う万能調味塩です。沖縄の海水塩と本枯鰹節を使用して作っており、本商品を一振りするだけで料理の味がガラッと変わります。

かつお塩

▶にんべんのかつお塩はこちら

料理の味付けを簡単にする「だしとスパイスの魔法 旬の魚でアクアパッツァ」も一押しです。白身魚やあさりなどと本商品を焼くだけで、本格的なアクアパッツァが完成します。

だしとスパイスの魔法 旬の魚でアクアパッツァ

▶にんべんのだしとスパイスの魔法 旬の魚でアクアパッツァはこちら

お肉料理には「だしとスパイスの魔法 鶏肉のハーブソテー」が良いでしょう。だしとスパイスが利いた商品です。

だしとスパイスの魔法 鶏肉のハーブソテー

▶にんべんのだしとスパイスの魔法 鶏肉のハーブソテーはこちら

料理を手軽に美味しくする調味料やお惣菜を活用し、ぜひキャンプ飯を楽しんでくださいね。

\この記事をシェアする/

検索条件

商品カテゴリー

お買い物ガイド

ご購入ガイド

送料

お支払い方法

定期購入

のし紙について

複数お届けご案内

カレンダー

2021年09月の定休日
01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月の定休日
0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■の日は当店からのメール対応はお休みです。お電話でのお問い合せ等は、平日(10:00~17:00)までお願いします。

お問い合わせこちらから

お問い合わせ


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。
SSLとは?

ページトップへ

LINE