お見舞いのお返し(快気祝い)のマナーやおすすめは?

最終更新日:2020年4月17日
公開日:2020年4月22日
お見舞いのお返し(快気祝い)のマナーやおすすめは?
ケガや病気などで入院した際、知人や職場の人がお見舞いに訪れると気持ちも明るくなり、何より優しい心遣いが嬉しいものです。お見舞いに対するお返しがしたい場合、結婚や就職などのお祝いに対するお返しとは異なるマナーなどはあるのでしょうか。お返しを送る時期やお返しの相場、のしの表書きなども気になります。


ここでは、お見舞い返し(快気祝い)のマナーや定番の商品についてわかりやすくご紹介しています。お見舞いのお返し選びや、送る時期に迷った際の参考にしてみてくださいね。

お見舞い返し(快気祝い)とは

お見舞い返し(快気祝い)とはどのようなもので、どういった意味が込められているのでしょうか。

お見舞い返し(快気祝い)の意味

お見舞い返しには、入院中にお見舞いに来てくれた人に対しておこなうもので、退院後に全快の報告と、「ありがとう」の意味を込めてお返しを送ります。お見舞い返しが「快気祝い」とも呼ばれるのはこのためです。

退院したが全快していない場合は?

病院を退院しても完治しておらず、引き続き自宅で療養する場合や、別の病院へ転院することもあるでしょう。こういった場合でも、一時退院を一区切りととらえ「お見舞い御礼」としてお返しを送る場合もあります。

お見舞い返し(快気祝い)のマナー

次に、お見舞い返し(快気祝い)を送る際のマナーについてご紹介します。

一般的に何が送られているのか

お見舞い返しは全快のお祝いとはいえ、原因となった病気やケガを繰り返すのは避けたいものです。「病気が消えてなくなるように」、「ケガが後に残らないように」といった意味で、食べ物や洗剤などがお返しに選ばれています。
また、お見舞い返しの品を送る際には、簡単なお礼状やメッセージカードなどを添えて送るのが一般的です。

いつ送るべきか

お見舞い返しを送るタイミングとしては、「元気になったと報告できる頃」または「退院して落ち着いた頃」となり、具体的には退院、または転院後およそ1週間から1か月以内に送ります。
「早くお返しをしなくては」と考えるよりも、「お陰で快方へ向かっています」と報告できる状態になることの方が大切です。焦ってお返しを準備しようとせず、体調と相談しながら無理のない範囲で手配をするようにしましょう。

相場はどのくらいか

お見舞いのお返しとして送る品の相場としては、およそいただいた金額の1/3から半分くらいまでが目安となります。お見舞いが5,000円であれば1,500~2,500円、10,000円の場合は3,500~5,000円ほどです。


もし数十万円単位のような大きな金額をいただいた場合には、1/3~半分にこだわらなくても構いません。その場合は1~数万円程度の範囲で無理のないお返しを用意し、心を込めた丁寧なお礼状で感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。
連名でいただいた場合は全員で分けられるようなものか、個別に人数分で割った金額を1人分としてお祝いを用意するとよいでしょう。

のしは必要か

のしについては、退院後全快している場合と自宅療養・転院の場合とで表書きが変わります。退院後全快している場合は「快気祝い」「御礼」「全快祝い」、退院後も引き続き療養が必要な場合は「御見舞御礼」「退院内祝」などとなります。

お見舞い返し(快気祝い)の定番

お見舞い返し(快気祝い)に選ばれる定番商品についてご紹介します。

お菓子・飲み物

お菓子は「食べるとなくなるもの」「後に残らないもの」として、お見舞い返しで定番となっているものの1つです。マドレーヌやフィナンシェ、クッキーといった焼菓子やゼリー、ようかんなど、比較的日持ちのするお菓子を選ぶとよいでしょう。
コーヒーや紅茶、ジュースなどの飲み物も、お見舞い返しとして人気があります。相手の好みを考慮して、連名の場合は個包装のものを選ぶようにしましょう。

タオル

形として残るものではありますが、何枚あってもよいタオルも快気祝いの定番となっています。「今治った」という意味合いと、タオル自体が持つ品質のよさから「今治タオル」が人気です。

石鹸・入浴剤

「溶けてなくなるもの」として、石鹸や入浴剤もお見舞い返しとして選ばれています。香りの好みや肌に合うかどうか、といった点に注意が必要ですが、個別に分けやすいため、連名でのお見舞い返しとして選びやすい品の1つです。

砂糖

溶けてなくなるものとして、砂糖も人気のある商品です。スティックシュガーや角砂糖、花や動物の形に固めた砂糖菓子など、上品で可愛らしいイメージのものがあります。

快気祝いにおすすめの「にんべんギフト」

近年では健康上の理由からお砂糖を控えている人や、肌が弱く石鹸や入浴剤が合わない人なども増えています。


にんべんのかつお節やだしのギフトなら、甘いものが苦手な人や健康志向の人にも安心して送ることができるため、お見舞い返しとしておすすめです。お見舞い返しにおすすめのにんべんギフトには、以下のようなものがあります。


化粧箱入り かつお節削りぶし フレッシュパックゴールド詰合せ
上質なかつお節から血合い部分を除き、削ったばかりのような風味が楽しめる削りぶしのギフト用パックです。1,080円~5,400円と価格帯が選べるのも嬉しいポイント。上品な化粧箱でお届けします。


至福の一椀 おみそ汁・お吸い物 詰合(24個)
国産のかつお節と昆布を使用した、上品な味わいのお味噌汁とお吸い物のセットです。「わかめ」や「焼きなす」、「豚汁」などバラエティ豊かな詰め合わせで、連名でのお見舞い返しや職場へのお返しに喜ばれます。9個・16個入りが選択可能です。


進物用本枯鰹節 (1本入)
手に入れる機会の少ない削る前の本節は、1度使うと削りぶしには戻れないほど。削り器を使って削るのも楽しく、専用の削り器とセットにすれば、大きな額のお見舞い返しにも対応可能な1品となります。


だしポット・削りぶし4袋セット
電子レンジで本格だしを簡単にとることができるポットと削りぶしのセットです。ポットに水と削りぶしを入れ、電子レンジでチンするだけで、本格だしがひけます。後片付けも簡単で、冷蔵庫での保存も可能です。セット内容にはかつお・昆布の2種類が入っているので、様々な料理で活用することができます。

まとめ

入院中お見舞いに訪れた方へ、退院後に感謝の気持ちを込めて送るお見舞い返し(快気祝い)。転院や自宅療養の場合でも、のしの表書きを変えて退院後1週間から1か月以内に手配するのが一般的です。


定番商品にはお菓子や砂糖、タオルや石鹸などがありますが、甘いものが苦手な人やアレルギーなどで健康志向の人には、にんべんのギフトがおすすめです。


にんべんでは、ここで紹介したかつお削り節やお味噌汁・お吸い物の詰め合わせ、本枯鰹節以外にも、さまざまなギフト商品をご用意しています。お見舞い返し選びに迷ったら、ぜひ活用してみてください。

快気祝い・お見舞いで使えるにんべんのギフトセットページはこちら

\この記事をシェアする/

検索条件

メルマガ会員登録

限定クーポンや新商品の
お知らせを配信してます!

登録

解除

※本会員様のメルマガ解除はマイページからお願いいたします。

商品カテゴリー

お買い物ガイド

ご購入ガイド

送料

お支払い方法

定期購入

のし紙について

複数お届けご案内

カレンダー

2020年07月の定休日
01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年08月の定休日
01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

■の日は当店からのメール対応はお休みです。お電話でのお問い合せ等は、平日(10:00~17:00)までお願いします。

お問い合わせこちらから

お問い合わせ


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。
SSLとは?

ページトップへ

LINE