レシピトップ

本枯鰹節薫る味だしを使った、本格料理レシピをご紹介!!

フードコーディネーター/タイ料理研究家

両角舞

料理人として10年間修行後、料理研究家兼フードコーディネーターに転身。「めざましテレビ」のコーディネーターを5年間務めた他、銀座で料理教室を主催。タイのハジャイ、バンコクでのレストラン立ち上げに関わり、メニュー考案、調理に携わる。現地での生活経験を活かし現在はタイ料理研究家としても活躍中。Web、雑誌、広告、書籍などの料理制作やレシピ開発、スタイリングを多数手がける。 著書に『塩ヨーグルト完全使いこなしレシピ80』(世界文化社)、『バズ飯』(ブティック社)がある。

ホームページ http://morozumimai.com/

だし薫る和風ローストチキン

  • 調理時間:約60分(肉を常温に戻す時間及び肉汁を落ち着かせる時間を除く)

だし薫る和風ローストチキン

この料理のポイント
丸鶏は調理を始める30分前には冷蔵庫から出して常温に戻しましょう。 オーブンから出したら15分程度置くことで肉汁が落ち着いてしっとりとジューシーな味わいになります。

材料

【4人分】

丸鶏
1羽
★薫る味だし(中身)
1袋
★塩
小さじ2
★オリーブオイル
大さじ1


にんにく
2片
セロリ
1/2本(70g)
人参
1/2本(100g)
さつまいも
100g
かぼちゃ
100g

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(かつお)
薫る味だし(かつお)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. オーブンを180度に予熱する。丸鶏は内臓、血をよく洗い水気を拭き取る。★を混ぜ合わせたものを丸鶏全体に塗る。お腹の中もしっかりと。
  2. にんにくは半割り、セロリ、人参、さつまいも、かぼちゃは一口大の乱切りにする。
  3. 丸鶏の手羽と足をしっかりと胴体に固定するようにタコ糸で縛る。お腹ににんにくを入れる。
  4. オーブンシートを敷いた天板に丸鶏を乗せ、周りに切った野菜を並べ予熱したオーブンで45分間焼く。ももの付け根の厚い部分を竹串で刺して透明な肉汁が出てくればOK。血が混ざるようなら5分間ずつ焼き時間を延ばして様子を見ながら仕上げる。

ページトップへ

Wチーズとほうれん草のしっとりケークサレ

  • 調理時間:約60分

Wチーズとほうれん草のしっとりケークサレ

この料理のポイント
しらたきを加えることで水分を含んだしっとりとした食感に焼きあがります。最初はホイッパー、粉類を加えたらゴムベラを使うのがふんわりと仕上げるコツです。

材料

【4人分】

★薫る味だし(中身)
1/2袋
★薄力粉
125g
★ベーキングパウダー
5g
★粉チーズ
10g
★塩
小さじ1/3


しらたき(あく抜きが必要なものは下ゆでして冷ます)
90g
ほうれん草
100g
モッツァレラチーズ
100g
2個
牛乳
50g
サラダ油
60g

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(かつお)
薫る味だし(かつお)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. ★を合わせてふるいにかける。パウンド型(試作時21.5×8.7×6)にオーブンシートを敷く。オーブンを170度に予熱する。
  2. ほうれん草は熱湯で長め(2分間程度)に茹で冷水にさらししっかりと水気を切りざく切りにする。しらたきと一緒にフードプロセッサーで細かくする。
  3. ボウルに卵、牛乳、サラダ油を入れホイッパーでよく混ぜ、2を加えさらに混ぜる。一口大にちぎったモッツァレラチーズと★を加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。
  4. 3をパウンド型に入れ、予熱したオーブンで45分間焼く。冷めたら型から外し、切り分ける。

ページトップへ

豚肉と厚揚げ、ほうれん草の和風あんかけ焼きそば

  • 調理時間:約15分

豚肉と厚揚げ、ほうれん草の和風あんかけ焼きそば

この料理のポイント
麺は色がついてパリッとするくらい焼くと、あんと一緒に食べた時のバランスが良くなります。

材料

【2人分】

生姜
10g
豚バラ薄切り肉
125g
厚揚げ
120g
ほうれん草
50g
薫る味だし(中身)
1/2パック
サラダ油
大さじ1
焼きそば用蒸し麺
2パック


ごま油
大さじ1
大さじ1
★水
250ml
★醤油
大さじ1
★塩
小さじ1
水溶き片栗粉
(水、片栗粉 各大さじ1)

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(かつお)
薫る味だし(かつお)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. 生姜は千切り、豚バラ薄切り肉は5センチに切る。厚揚げは厚さ5ミリで食べやすい大きさに切る。ほうれん草は4センチのざく切りにする。
  2. フライパンにサラダ油とほぐした焼きそば用蒸し麺を入れ、フライ返しで抑えるように焼き付け、2等分して皿に取り出す。
  3. フライパンにごま油を熱し生姜、豚バラ薄切り肉を炒める。火が通ったら厚揚げとほうれん草、薫る味だしも加え、酒を回し入れる。
  4. ★を加え沸騰したら火を止め、水溶き片栗粉を加え混ぜる。一煮立ちさせとろみをつける。2の麺にかける。

ページトップへ

鮭バター醤油の香ばし炊き込みごはん

  • 調理時間:約50分

鮭バター醤油の香ばし炊き込みごはん

この料理のポイント
鮭から出た水気を取り除くことで生臭みを抑え、旨味を凝縮させます。バターのおかげで冷めてもごはんが固まらないのでお弁当やおむすびにもおすすめです。

材料

【4人分】

鮭切り身
2切れ
小さじ1
長ねぎ
1/4本(30g)
えのきだけ
1/2パック(60g)
3合


★薫る味だし(中身)
1パック
★酒
大さじ1
★醤油
大さじ2
★バター
30g
みつば
3本

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(かつお)
薫る味だし(かつお)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. 鮭に塩を振り出てきた水気をよく拭き取り魚焼きグリルもしくはフライパンで両面に焼き色が付くまで焼く。
  2. 長ねぎは粗みじん切り、えのきだけとみつばは1センチに切る。
  3. 炊飯器に洗った米、★、水を加え、ひと混ぜし、白米3合を炊く水加減に合わせた後、長ねぎ、えのきだけ、鮭を乗せて炊飯する。
  4. 炊き上がったら鮭をほぐし、みつばを散らす。

ページトップへ

蕎麦の実とプリプリ海老の食感が楽しい海老しんじょう

  • 調理時間:約20分

蕎麦の実とプリプリ海老の食感が楽しい海老しんじょう

この料理のポイント
ひと手間かかりますが、粗みじん切りの海老を加えることでプリッとした食感が生まれます。

材料

【4人分】

むき海老
250g
はんぺん
50g
★卵白
1個分(40g)
★片栗粉
大さじ2
★柚子胡椒
小さじ1


★薫る味だし(中身)
1/2袋
蕎麦の実(なければ押し麦やもちきびなどのなど雑穀でも代用可)
150g
揚げ油
適量

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(かつお)
薫る味だし(かつお)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. むき海老の2/3量とはんぺん、★をフードプロセッサーにかけて滑らかにする(フードプロセッサーがなければすり鉢でも代用可)。残りのむき海老は1センチの粗みじん切りにし、混ぜ合わせる。
  2. 手に油(分量外)を付けて20gの団子状に丸め、蕎麦の実をまぶし付ける。
  3. 170度の揚げ油で上下を返しながら火が通るまで揚げる。

ページトップへ

落とし卵ときくらげの和風スープ

  • 調理時間:約10分

落とし卵ときくらげの和風スープ

卵の黄身を割る前と後で味の変化が楽しめる
シンプルなスープ

この料理のポイント
卵を入れるときは、あらかじめ小さめの器に割っておいたものをゆっくり落とすと失敗が少ないです。

材料

【2人分】

2個
きくらげ(水戻しして細切りにする)
3g
青ねぎ(小口切り)
20g


薫る味だし
1袋
水(だし用)
400ml
しょうゆ
大さじ1
小さじ1/2
ごま油
小さじ1/2

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(焼あご入り)
薫る味だし(焼あご入り)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. 鍋に水を入れ加熱します。沸騰したら、薫る味だしを入れ、中火で3分間ほど煮出してから、だしパックを取り除きます。
  2. きくらげ、しょうゆ、塩を加え沸騰させ、卵を割り入れます。(あらかじめ小さめの器に割っておいたものをゆっくり落とすと失敗が少ないです)
  3. 蓋をして弱火で3分間ほど煮ます。
  4. ごま油と青ねぎを加えます。

ページトップへ

焼あごだしのふろふき大根

  • 調理時間:60分

ふろふき大根

だしが野菜本来の味を引き立てます

材料

【2人分】

大根
1/2本(500g)
薫る味だし(焼あご入り)
2袋
水(だし用)
800ml
★みりん
大さじ1
★酒
大さじ1

[甘味噌たれ]

☆みそ
大さじ2
☆砂糖
大さじ2
☆みりん
大さじ1
☆酒
大さじ1
煮汁
大さじ2
刻みねぎ
適量

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(焼あご入り)
薫る味だし(焼あご入り)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. 大根は3cm厚の輪切りにし、厚めに皮をむきます。面とりをし、裏面に十文字に深さ1cmほどの隠し包丁を入れます。
  2. 鍋に①とたっぷりの米のとぎ汁(分量外)を入れ、中火で15分間ほど茹でた後、流水でよく洗い、水気を切ります。
  3. 鍋に水を入れ加熱します。沸騰したら薫る味だし(焼あご入り)を入れ、中火で3分間ほど煮出してから、だしパックを取り除きます。
  4. ③に①の大根と★を入れ、柔らかくなるまで弱めの中火で30分間ほど煮込みます。
  5. 甘味噌たれは、小鍋に☆と④の煮汁を入れ、なめらかになるまで弱火で煮詰めます。
  6. 器に④を盛りつけ、⑤をかけます。刻みねぎを乗せます。

ページトップへ

うずらの卵入り巾着煮

  • 調理時間:約30分

うずらの卵入り巾着煮

じゅわっとだしの風味が広がる
うずらの卵入りでいろどりも鮮やかな巾着煮

この料理のポイント
油揚げが開きにくい場合は菜箸を乗せて転がすと開きやすくなります。

材料

【2人分】

油揚げ
2枚
鶏挽き肉
120g
えのきだけ(みじん切り)
10g
豆苗(1cm長さに切る)
15g
少々
おろし生姜
小さじ1
うずらの卵(水煮)
4個
青ねぎ(長いまま茹でる)
4本


☆基本だし(薫る味だし
350ml
☆砂糖
大さじ1.5
☆しょうゆ
大さじ2
☆みりん
大さじ2
☆酒
大さじ1


お好みで貝割れ菜
適量

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(焼あご入り)
薫る味だし(焼あご入り)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、半分に切ります。(※開きにくい場合は菜箸を乗せて転がすと開きやすくなります)
  2. 鶏挽き肉、塩、おろし生姜、えのきだけ、豆苗をよく混ぜ合わせます。
  3. ①の中に②の1/4量を詰め、真ん中にうずらの卵を埋め込み、口を青ねぎで結んで留めます。
  4. 鍋に☆を入れ、③の具材を並び入れ加熱します。沸騰したら中弱火で10分間ほど煮込みます。
  5. 器に盛り、お好みで貝割れ菜を添えます。
  6. ※基本だしの作り方
    お湯400mlの中に1袋入れ、中火で3分間ほど煮出してから袋を取り除きます。

ページトップへ

だし薫る豆腐ハンバーグ

  • 調理時間:約35分(豆腐の水切り時間、こねたハンバーグのたねの休ませ時間を除く)

だし薫る豆腐ハンバーグ

だしの風味が効いた
豆腐のヘルシーハンバーグ!

この料理のポイント
お好みでエリンギ、ししとうなどの野菜を付け合わせれば、よりヘルシーにいただけます。

材料

【2人分】

★豆腐(1時間水切りしたもの)
70g
★鶏挽き肉
200g
★卵
1/2個(30g)
★ねぎ(みじん切り)
20g
★大葉(みじん切り)
2枚
炒りごま
大さじ1
薫る味だし(中身)
1袋
サラダ油
小さじ2

[照り焼きソース]

☆砂糖
大さじ1
☆しょうゆ
大さじ2
☆みりん
大さじ1
☆水
大さじ2
☆水溶き片栗粉
片栗粉・水 各小さじ1


大根おろし
適量
お好みでエリンギ、ししとうなど付け合わせ用野菜
適量

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(焼あご入り)
薫る味だし(焼あご入り)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. ★と袋から出した薫る味だしをよく混ぜ合わせ、2等分して小判型にまとめ、冷蔵庫で休ませます。
  2. 鍋に☆を入れ加熱し、とろみをつけます。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱し、①を並べ入れ中火で両面に焼き目を付け、蓋をして弱火で5分間ほど蒸し焼きにします。
  4. 器に盛り、大根おろし、②のソース、付け合わせの野菜を添えます。

ページトップへ

豆腐のお味噌汁

豆腐のお味噌汁

豆腐とねぎの定番みそ汁です

材料

【2人分】

豆腐
1/2丁(200g)
刻みねぎ
適量


薫る味だし(かつお)
1袋
400ml
味噌
大さじ1

ぐっと、おいしくする一品

薫る味だし(かつお)
薫る味だし(かつお)
8g×6袋入
だし本来の味と香りを極めました。
(化学調味料無添加)
お買い物はこちら

つくり方

  1. 豆腐は食べやすい大きさに切ります。
  2. 鍋に、水を入れ加熱します。沸騰したら、薫る味だし(かつお)を入れ、中火で3分間ほど煮出してから、だしパックを取り除きます。
  3. ①の豆腐を入れ、火が通ったら、味噌を溶き入れます。
  4. 器に盛り、刻みねぎを散らします。

ページトップへ

ページトップへ